i Lumine

ルミネカードでいつでも5%OFF LUMINE

ようこそ
ゲストさま

0点 ¥0

  • i LUMINE
  • 人気スタイリストが選ぶ 2020春のおすすめワンピース

    • リゾートSTYLE
    • 春カラー
    • シフォン素材
    • オン・オフ

人気スタイリストが選ぶ2020春のおすすめワンピース

  • 今季、リゾートで大活躍しそうな1枚を選ぶなら、ふわっと広がるAラインタイプ。風になびくような涼しげな素材感がおすすめです。
  • ストロー素材や天然素材の小物を合わせて、リゾート気分を盛り上げるのはもちろん、パンツやヒールを合わせればタウンでの着まわし
  • も楽しめます。
リゾートSTYLE

ウエストのドローストリングで様々なシルエットが楽しめる万能ワンピース。リゾートではリネン素材のストールやハット、ビーチサンダルを合わせてふんわりと、タウンではヒールのあるシューズを合わせてウエストを少し絞った着こなしがオススメです。

リゾートSTYLE1

春らしい軽やかなリネンフレアワンピース

ゆったりとしたシルエットが軽やかな印象のシャツワンピース。リラックスした着心地がリゾートらしい。カラーの小物を合わせて変化を楽しんで。

少しレトロなモチーフでリゾートムードを楽しんで

大きさの異なるレトロな柄を組み合わせたグリーンの切り替えワンピース。ハイネックインナーやデニムなどをレイヤードして、トレンドの着こなしも◎

リゾートSTYLE2
リゾートSTYLE3

夏の日差しに映える赤ベースの小花柄

赤のフラワープリントが太陽に映えるギャザーワンピース。スクエアカットの首回りですっきりと都会的な印象に。小物もオレンジやイエローなど暖色で統一するのも素敵。

一枚でさらりと着られるカットソーワンピース

カジュアルになりがちなカットソーワンピースは、手元や足元の肌見せで大人な抜け感を演出し上品に。ダークブラウンと好相性のゴールドアクセサリーで夏空に映える着こなしを。

リゾートSTYLE5
リゾートSTYLE6

やわらかで涼しげなキレイ色ストライプ

薄手コットンでふわっと広がる素材感とキレイ色ストライプがリゾートらしい。デコルテがきれいに見えるVネックが、広がるボリューム感を上品に見せます。

人気スタイリストが選ぶ2020春のおすすめワンピース

  • 今シーズンのトレンドカラーはヴィンテージ感のあるこなれた色褪せカラー。イエローやミントグリーン、ピンクベージュといった淡い
  • 色のワンピースをセレクトし、春らしい小物をプラスすれば今季のトレンドスタイルが完成します。夏に合わせたいフューシャピンクや
  • ビリジアングリーンなどのポイントカラーは小物で取り入れて先取りコーデを楽しんで。
春カラー

トレンド感を“色”で取り入れるなら褪せた“フェード”カラーなテラコッタが正解。ワンピースとしても着れる2way仕様のイエローを羽織として合わせれば、ヴィンテージライクな色味を重ねて奥行きを出したコーデに。

春カラー1

シルクの光沢感でオトナなカラー“ライラック”

春らしさ抜群のライラックは素材の上質さで大人っぽく。ヘアやメイクをクールに仕上げ、カラーの甘さとミックスしたコーディネートもオススメ。

レモンイエローで夏に向けて華やかに

今季は薄いイエローも素敵だけど、夏に向けてレモンイエローもオススメ。切り替えプリーツのシルエットが派手になり過ぎず落ち着いた印象に。

春カラー3
春カラー4

ナチュラルな風合いで引き立つ赤

リネンの素材感ならで赤でも着易く落ち着かせる。ノースリーブやマキシ丈からのぞく肌が夏らしい雰囲気に。小物でアレンジが楽しめるシンプルさも◎。

毎日着たい春のライムグリーン

一押しトレンドのライムグリーンは、ラフな素材で取りいれデイリーに着たい。ボトムに白デニムを合わせて一層今年らしく。カーキやベージュの羽織とも相性抜群。

春カラー5
春カラー6

クラシカルなくすみカラーもデザインでアップデート

淡いピンクとギャザー使いのデザインがクラシカルな印象。肩や裾に入ったスリットで今年らしくアップデート。淡いカラーの小物を合わせてグラデーションを楽しみたい。

若草色で今年らしく仕上げるフレアーワンピース

梯子レースをあしらった切り替えのペプラムフレアが素敵な一着。若草色でより今季っぽく洗練して。ゴールドアクセサリーで大人っぽく着こなすのもおすすめ。

春カラー5

人気スタイリストが選ぶ2020春のおすすめワンピース

  • いつもよりも、プラスして女性らしさを取り入れたい時に頼れるシフォンや透け感のある素材。今年はそこに少し褪せた色味を用いて、
  • ビンテージ感をプラスするとワンランク上の“洗練見え”が叶います。落ち着きのあるカラーをセレクトすることで、ガーリーになりがち
  • な素材を絶妙なバランスにアジャストし、大人なレディスタイルを演出できます。
シフォン素材

春先取りの1枚にピッタリなシフォンワンピースは、トレンドのバンドカラーをセレクト。グレーベースのカラーとマキシ丈で小花柄も大人っぽく演出できます。小物はイエローや若草色を合わせて春らしさを狙って。

Items
Demi-Luxe BEAMS / クリアブレスレット:¥7,150 (tax in)
VASIC×BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS / ハンドバッグ:¥38,500 (tax in)
UNITED ARROWS / フラットシューズ:¥17,600 (tax in)
シフォン素材1

直線的なジオメトリック柄もシフォン素材で柔らかく

強い印象の柄もシフォンの素材感で柔らかく見える。ウエストにはゴム仕様のギャザー入りでスッキリと。直線的なジオメトリック柄なので、甘くなり過ぎず爽やかな印象に。

進化するプリーツ加工で表情豊かに着こなせる

マジョリカプリーツで軽やかに表情を付けたワンピース。さらに春らしい若草色で洗練さをプラス。ガーリー感を払拭し上品な印象に。

シフォン素材2
シフォン素材3

細かなギャザーが入る素材の柔らかさでフェミニンに

効果的なギャザー使いと高めのウエスト位置の切り替えがスタイルアップも叶えてくれる。フロントのクラシカルな印象のくるみボタンも可愛い。

大胆なマーメイド風シルエットが目を引く一枚

シンプルだけれどシルエットが特徴的なティアードワンピース。襟元は後ろに大きく抜いて一層リラックス感を演出。ロング丈や贅沢に広がるシルエットが目を引く。

シフォン素材5
シフォン素材3

定番カラーのネイビーもシアー感で軽やかに今年らしく

トレンドのシアー感で落ち着いた色合いのネイビーでも軽やかなスタイリングに。きちんと感もある一枚に、あえてデニムやレギンスを合わせ、カジュアルダウンした雰囲気を楽しむのもオススメ。

人気スタイリストが選ぶ2020春のおすすめワンピース

  • オンオフで取り入れられるワンピースが充実の今シーズン。オフィスでも着やすいシャツ地やストライプ柄は、リネンやシフォンなど透
  • け感のある素材を選べばオフタイムでもぐっと着まわしやすくなります。一見カジュアルな素材感のワンピースもスリーブにポイントの
  • あるデザインや抜け感のあるネックライン、ウエストマークなどのデザインで、オンでも着まわし力を発揮します。選ぶカラーはエクリ
  • ュ、ベージュ、ブラウン系が万能&今年っぽさを引き出してくれます。
オン・オフ

オンのイメージが強いピンストライプもリネン素材ならオフモードでも大活躍。同素材のジャケットとパンツをセットアップで着るとよりきちんと感が増してオススメです。ロングペンダントを合わせれば、今季らしくオシャレ感がぐんとアップ。

シフォン素材2

ウエストシェイプのXラインがきちんと見え

ウエストのベルト部分が太めできちんとした印象に見え、どんなシーンでも安心して着られる。レーヨン・綿の素材だけど、手洗い可能な素材もデイリーに使えて心地よい。

ラフな印象もカラーとドット柄でオンへ格上げ

ゆったりとしたシルエットが一見オフシーンをイメージさせる。そこに定番カラーとさり気ないドット柄が上品に格上げ。オンでも着まわせる一枚。

シフォン素材4
シフォン素材3

ワードロープに欠かせない様になるシャツワンピース

前開きのボタン使いとウエストのデザインが今年らしいワンピース。美シルエットとハリ感のあるきれいな素材感でオンに活躍。オフの時はスニーカーを合わせてラフに着こなしたい1着。

着るだけで女性らしいカシュクールワンピース

濃い色味のグリーンをセレクトしオンでも甘すぎずきちんと感を。付属のベルト使いで、オンオフどちらも楽しめる。オフはビーチサンダルなどラフに合わせたい。

シフォン素材5
シフォン素材6

上品な風合いと美シルエットでこなれ感を演出

ウエストリボンでメリハリを付けた美シルエットでキレイ目に。Tシャツやデニムの上に羽織としてデイリーに着回すのも◎袖口のゴム使いも着易いポイント。

岩田 槙子

スタイリスト

岩田 槙子

「VERY」「InRed」「GISELe」等のファッション誌を中心に活躍する人気スタイリスト。トレンドを取り入れながら、様々なライフスタイルやシーンに合わせて仕上げるスタイリングに定評あり。5歳になる一児のママ。

PAGE TOP

PAGE TOP